私の観劇予定♪(確定分のみ)
    5月
    赤シャツ
    夢の泪
    レベッカ
    6月
    キャンディード
    モリー先生との火曜日
    7月
    壁の中の妖精
    8月
    タンビエットの唄
    エリザベート 
COMMENTS
TRACBACK
SEARCH

このサイト内を検索
Blog Ranking Tag






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

FC2ブログランキングへ

 
Mail Foam
名前(必須):

メールアドレス(必須):

件名(必須):

メッセージ(必須):

メールの控えを自分に送信(メールアドレス必須)
gremz
Twitter

フィレンツェ
またまた お久の旅行記・・・(^_^;

えっと。。。前回は フィレンツェの永遠の敵国 シェナの様子でした。

4日目はそのフィレンツェ観光から一日が始まります。

予約制の美術館 ウフィツィ美術館の予約時間によって この日の行程はかなり変動するようですが、私たちの時間帯はちょうど良い時間だったらしく 比較的ゆっくりできた方だとか。。。(^_^;


ちょっと時間があるからと 行程にはないフィレンツェの絶景が見られる場所に連れて行ってもらいました♪



本当にきれいで美しい街並みでした♪

ガイドさんと合流した後は、バスとはお別れ。
荷物は運転手さんとともに 次なる目的地ナポリへ向かうので、必要な荷物は全部持って降ります。

まずは ドゥオモへ入場観光。
荘厳で美しいドゥオモでした♪

シニョーリア広場、ヴェッキオ宮などを眺めながら、お目当てのウフィツィ美術館。



ビーナス誕生 美しかったです♪ 館内を思っていたよりゆっくり観ることができて満足満足★



フィレンツェは昔から裕福な街だったようですね~。
フィレンツェという街を作り上げたと言っても過言ではない、メディチ家のことなど ガイドさんがお話ししてくださいました。

で。。。街のあちこちに このような彫刻がいっぱい飾ってあります。



いくつかは模造品(本物は美術館に飾ってある)もあるそうですが。。。。ほとんどが本物。

ハトの糞害に苦しめられ、かつ。。。酔っぱらいがおしっこかけちゃったりとか、盗難未遂事件があったりしたので、ガラス張りにするとか全部美術館に入れちゃうとかいう案もあったのだけど、「普段美術館に行かない人でも本物の芸術作品に親しんでほしい」という思いから、警官が24時間態勢で見張ってたりしてます(笑)

川がきれいで、自然と芸術と都会っぽさが共存するフィレンツェという街もっともっと歩いてみたいと思いました。



で この日のランチは いわゆるミートソースでした。
団体食だからしょうがないんだけど。。。ちょっと麺ゆですぎ。。。

でも ミートソース自体はおいしかったです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ ←応援クリックオネガイシマス
| しおん | comments (0) | trackback (0) | 良い旅 迷い旅::2008年 夏 イタリー♪ |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://blog.caerula.com/tb.php/971
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前  2020年05月  次>>
イーココロと
Blog Pet * さと

Meromero * Chris
Meromero * Nico
アルカナ・コレクション * さと






☆マンデイムーン☆(幅広くメール便対応してくれるので、気軽に買えます)

★自然化粧品研究所★(キャリアオイルがかなりお安くて、愛用しています) 










ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.177159秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

Counter


現在のお客様名♪


このページの先頭へ