私の観劇予定♪(確定分のみ)
    5月
    赤シャツ
    夢の泪
    レベッカ
    6月
    キャンディード
    モリー先生との火曜日
    7月
    壁の中の妖精
    8月
    タンビエットの唄
    エリザベート 
COMMENTS
TRACBACK
SEARCH

このサイト内を検索
Blog Ranking Tag






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

FC2ブログランキングへ

 
Mail Foam
名前(必須):

メールアドレス(必須):

件名(必須):

メッセージ(必須):

メールの控えを自分に送信(メールアドレス必須)
gremz
Twitter

ラ・カージュ・オ・フォール
劇場:日生劇場
出演:鹿賀丈史・市村正親・島谷ひとみ・山崎育三郎・香寿たつき・新納慎也・真島茂樹・今井清隆・森公美子 他
作詞・作曲:ジェリー・ハーマン  脚本:ハーベイ・ファイアスティン  原作:ジャン・ポワレ  演出:山田和也
お勧め度:★★★★(星4つ)





 所は南仏サントロペー今日も平和な一日が暮れてゆく・・・港に浮かぶ船や家々の窓に灯がともり、人気絶頂のゲイクラブ「ラ・カージュ・オ・フォール」のネオンサインも夜空にきらきらと輝き出す。
  このゲイクラブの経営者ジョルジュ(鹿賀)と、看板スターのザザことアルバン(市村)は20年来同棲している。ジョルジュには、最愛の息子ジャン・ミッシェル(山崎)がいる。アルバンが母親がわりとなり、手塩にかけて育てて来た。
しかし、そのジャンが、突然結婚を宣言したことからひと騒動がまきおこる。相手は、保守的で知られる政治家ダンドン議員の娘アンヌ(島谷)。彼女の両親がジョルジュに会いに来るというので、ジョルジュは、ジャンの母親を呼んでその場をとりつくろおうとする。ところが、ジャンの母親が急に来られなくなったから、さあ大変。
アルバンは、ついに女装して母親になることを決意、馴染みのジャクリーン(香寿)のお店で出会うことにしてダンドン夫妻(今井、森)の前に悠然と現れる。このアルバンの機転で、その場はひとますハッピーエンド・・・
ところが、いつもの癖で、アルバンがカツラを取ってしまったのだ!!
絶体絶命の危機!! 果たしてどうなる・・・・・・?


久しぶりのラ・カージュ。
今回、主演キャストが発表になった時点では あまり行くつもりがありませんでした。
鹿賀さんも素敵な役者さんだと思うし、市村さんもザザははまり役だし。。。

けれど なぜか、お二人で作り出す空気感があまり好きではないのです。

なんだけれど。。。真島さんが出る?え?大塚さんも??水野さんも??????更に石丸さんまで!!

ということで カジェルたち目当ての観劇決定。
だけれど S席はつらいので 残り少ないB席をぎりぎりゲット。(先行予約だったのにね。。。汗)

今回は、市村さんのラストザザと言うことで 劇場入り口には市村ザザのでっかいパネルが置いてありました。

今回は、振付が真島さんに変わるということで どうなるのかなぁ?!と思っていましたが、基本的に前演までのものを引き継いでいるようでした。
セットは結構変わったような気がするんだけど 気のせいかしら???


で。。。舞台。

市村ザザはやっぱりすごい!
まだしばらく演れるんじゃない?? と思いました。

いちお「落ち目の年増なスター」な訳だから、顔がたるんでたって良いわけだし。。。

「私は私」なんぞ 圧巻でしたよ。

鹿賀さんも素敵なジョルジュでした。

だけどなぜ。。。。それぞれでは良いのに二人が絡むと 「定年離婚しそうな夫婦」に見えるんだろうか???
その辺が残念じゃな。。。。

個人的にはやっぱり 細川さんのも拝見してますが。。。岡田真澄さんの ザザの何もかもを包み込むような優しさと雰囲気があるのが 忘れられません。


ジャン・ミッシェル&アンヌコンビは 全般的に地味目な印象でした。
山崎くん 声は良いのになぁ。。。役柄がいまいちあわないのかしら??

島谷さんは。。。問題外。。。。
もう少し 訓練してから舞台に立ってほしいものです。。。。

まぁ 今回の主目的はカジェルたちなので。。。(笑)

B席だったので 久々にオペラグラス持参で、カジェルたちが出てくると ぐゎしっ!!と凝視 という見方を久々にしました。
真島さんのハンナに 水野さんのモニクに 大塚さんのメルセデスに。。。。と 見所満載(笑)
それぞれのカジェルたちの動きや表情が楽しかったです。

前回までは カジェルたちに女性が2名交じっていた記憶があるのですが 今回はカジェル全員男性でした。
そこが 今までとの大きな違いかな?!

あ あとびっくりしたのがタータン(香寿たつき)さん。

宝塚時代は お上手なのは認めていたけれど、独特な癖がちょっと苦手でした。

だけど、その独特な癖も、男役出身の女優さんにありがちな癖もほとんど感じられず、可愛い素敵なジャクリーヌでした。
もっともっと色々な役とタータンで観たいと感じました。

それこそ。。。シシィとかもいけるんじゃないかな?!

それから 音楽監督が塩田さんでしたが、塩田さんは「エリザベート」で振っているので、今回の指揮は井村誠貴さんという方でした。

でも 動きが塩田さんそっくり!
塩田さんのお弟子さんかと思いきや、普段はクラシックの指揮をされている方でした。
ということは 動きは塩田さん伝授???(笑)

観に行くかどうしようか さんざん迷ったけど。。。 行って本当に良かったなあ!





にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ ←応援クリック(m。_。)m オネガイシマス














基礎体温【 36.76】度
| しおん | comments (2) | trackback (0) | 芝居の感想 |
コメント
かがみさん>

うわーーーー それ悔しいですね。。。。
何とか観に行かれますように^^

当日券も良いですが、抵抗ないようだったら 譲渡サイトの方が確実かもしれません。。。。

市村さんのザザは絶品ですよね♪

そして 岡田さんのジョルジュ。
あの雰囲気は他の役者さんには出せないんじゃないかなぁ。。。。などと思ってしまいます。
| しおん | EMAIL | URL | 08/12/22 11:58 | ssJ4.hPI |
私も岡田真澄さんのジョルジュ素敵だったと思います!!
先週のチケットをとっていたのですが、風邪で動けなくて断念してしまいました(T_T)
行きたいなあ。当日券でないかなあ。
大昔この舞台を観て市村さんを好きになったので、ラストザザは見逃したくないです。
| かがみ | EMAIL | URL | 08/12/21 23:03 | 5v99e.92 |
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://blog.caerula.com/tb.php/952
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
イーココロと
Blog Pet * さと

Meromero * Chris
Meromero * Nico
アルカナ・コレクション * さと






☆マンデイムーン☆(幅広くメール便対応してくれるので、気軽に買えます)

★自然化粧品研究所★(キャリアオイルがかなりお安くて、愛用しています) 










ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.248468秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

Counter


現在のお客様名♪


このページの先頭へ