私の観劇予定♪(確定分のみ)
    5月
    赤シャツ
    夢の泪
    レベッカ
    6月
    キャンディード
    モリー先生との火曜日
    7月
    壁の中の妖精
    8月
    タンビエットの唄
    エリザベート 
COMMENTS
TRACBACK
SEARCH

このサイト内を検索
Blog Ranking Tag






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

FC2ブログランキングへ

 
Mail Foam
名前(必須):

メールアドレス(必須):

件名(必須):

メッセージ(必須):

メールの控えを自分に送信(メールアドレス必須)
gremz
Twitter

DRACULA『ドラキュラ伝説』
劇場:新国立劇場 中ホール
出演:松平健・鈴木綜馬・剱持たまき・園岡新太郎・安崎求・光枝明彦・大澄賢也・紫吹淳 他
企画・原案:赤坂雅之    演出:藤井大介(宝塚歌劇団)     作詞・脚本:高橋知伽江    作曲:青木朝子    振付:広崎うらん
お勧め度:★★星(星2.5つ)





 15世紀半ば、トランシルバニアの名門、ドラキュラ伯爵は勇敢な軍人であると同時に学識豊かな学者でもあった。しかし、最愛の妻アマンダの死に我を忘れ、悪魔と取引をしてしまう。妻の命と引き替えに、吸血鬼になることを承諾したのだが……そこに悪魔の罠がひそんでいた。悪魔はアマンダが「いつか、どこかでよみがえる」と宣告して消える。
 それから400年の月日が流れた。ドラキュラは一縷の望みにすがり、アマンダとの再会を待ち続けていた。そして偶然にも、アマンダと生き写しの娘ミーナがロンドンに住んでいるのを知る。城を出れば、宿敵、ヴァン・ヘルシングの思うつぼ。それでもドラキュラはあえて危険をおかしてロンドンに向かう。
 ミーナと出会ったドラキュラは、彼女こそアマンダのよみがえりであると確信する。そして、ミーナも不思議なほど心を惹かれ、婚約者のジョナサンに打ち明けられないまま、ドラキュラと逢い続ける。そんな折り、ミーナが姉と慕うルーシーがヴァンパイアに襲われるという悲劇が起き、ヴァン・ヘルシングを中心にドラキュラを倒そうという動きが急速に高まる。
 やっと再会しても真実が伝えられない葛藤、追っ手の脅威、自らの存在の呪わしさ……苦しむドラキュラに思いがけない結末が訪れるのは、ミーナの婚約発表の夜だった。


ご贔屓さん出演のこの作品。2回観ました。

一度は最初から予定していたもの。
一度はトークショーにご贔屓さんが出演とのことで、それを見たさに。

二回観て ここまで印象が違うのも珍しいなぁ と思いました。


全体的に 演出が宝塚のセンセだったりするので、宝塚色いっぱい。
宝塚ファンだという松平さんの希望もある程度入っているのかな??

プリンシパル全員に ある程度の見せ場があるので ファンとしては嬉しいんだけど。。。。
そのためにごちゃごちゃして まとまりが悪い印象があるのも確か。

全員にしっかり見せ場があるのも良し悪しなのね。。。。

もう少し主題をしっかりと描いてくれるともう少し わかりやすいまとまりのある作品になったんじゃないかと思います。


では。。。役付の役者さんを中心に感想を。


松平さんは良く言えば 骨太のオスカル様。

あちこちのブログやMIXIで「松平さんの歌が。。。。」という記事を目にしていたけれど、私的には許容範囲。
なぜなら やっぱり役者さんの歌で 切なさや苦しみ哀しみが びんびん伝わってきたから。
歌い方もかなり練習を積まれたんだろうなぁ と思えるものだったし。

フライングは 唐突感と なぜここ??という思いがあり びっくりさせられたけどw

ただ。。。。。かなり体格が良いので、400年間 血だけで 昼間の光を浴びずに生きてきたとは思えないかも(笑)


鈴木さん。。実は私この方ニガテでした。

それは「歌に頼っている」印象があったから。
特に 私がニガテとする役者さんと共演なさることが多いので 避けて通っていたから これだけお芝居ができるようになっていたとは思ってもみなかったので 嬉しい驚きでした。


大澄さんも観るたびに 役者として大きくなっているなと思えます。
最後、極端に嫌なヤツに ミーナが好きになったとは思えないような人になってましたが。。。。これは脚本の問題かな。。。


安崎さん 今回歌唱指導も兼任されています。
最初に観たときと二回目に観たときと 全体的にお芝居もしまって良くなってたけど、歌がびっくりするぐらい良くなっていたのは安崎さんの功績かと^^

ただ 歌が。。。鈴木さんと歌うことが多いので もったいない。。。(笑)
鈴木さん・安崎さん観たさに 劇場に行った人にとっては多少物足りなさも残るかな?? と思います。


園岡さん いや~~ 今回一番のもうけ役かも(笑)
メフィスト メイクで顔よく見えないけれど、一番目立つ役でしたね~。

でも それも 安定した歌唱力と演技力があるからこそ。


光枝さん 大きい見せ場はありませんが、光枝さんが舞台を締めていたといって良いでしょうね^^


と 男性プリンシパルキャストは 良かったのですが。。。。


女性がねぇ。。。。

剱持さんは ミーナとしてのアマンダとしての心の動きがいまいち伝わってこなかったです。
なぜ ジョナサンじゃなくて 命をかけてドラキュラを選んだのか。。。というのが 伝わってこなかったかな。


紫吹さんは。。。

( ̄~ ̄;) ウーン ブリッコさんに見えて(失礼) なんで たくさんの男を手玉に取っていたのか。。。たくさんの男性がルーシーに惹かれたのかが分かりません。。。
あとは。。。安崎さんとの掛け合いの日替わりネタ。。。紫吹さんが役とは離れてしまうネタふりをすることがあったので それならばない方が良かったかな。。。


真織さん 初風さん 初嶺さん 最初に観たときは、三人いる意味が分からないというか。。。。
一人でやれば良いんじゃ??? と思いました。

でも 二回目に観たときには それぞれの役割が明確になっていて 良い感じでした。
まっ 一人でも基本いけちゃいそうでしたがw
基本的にキャスティングが先でしょうから、しょうがないんでしょうけどねぇ。。。


そんな感じで 女性陣が総じて弱いなぁ。。。という印象でした。

ただ カンパニー全体は 松平さんが 大スターなのにとってもとっても素敵な方のようで、松平さんを中心にしっかりとまとまっていたように感じました。


あとは アンサンブルさん 今回はダンス中心だったようで 歌は弱いなぁと思いましたが ダンスはなかなか しっかりとまとまっています。見応えのあるダンスでした。


これ。。。やっぱり宝塚で上演すると とっても良いかもw

ロビーで 健さま写真集つきプログラム@2500円 DVD予約受付などがありましたが。。。。。
パンフもDVDも買う気にならなかった私ってファンとして失格でしょうか??(^_^; 

ご贔屓さんのパンフ 結局買わなかったのはじめてだ~~~~。。。

あ。。。松平さん出演の上に宝塚OGさん 4名出演とあって ロビーに飾ってあるお花が半端なかったです。

色々な劇場のロビー花 見てますが、、、、
あれだけ大量な胡蝶蘭見たのは初めてでした。







にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ ←応援クリック(m。_。)m オネガイシマス












基礎体温【 36.66】度

周期17日目 高温期3~4日目??

今朝から ありえんぐらい お腹が痛いです。
むぅぅぅぅぅぅ。 便秘かしらん。。。( ̄Д ̄;;
| しおん | comments (2) | trackback (0) | 芝居の感想 |
コメント
michakoさん>

確かに主演の方 濃かったですwww

見えないですねぇ。。。

でも ご贔屓さん出演のお陰で なかなかおもろい舞台に出会えたことは感謝ですw
| しおん | EMAIL | URL | 08/06/26 09:38 | ssJ4.hPI |
この作品、ちょっとだけ気になってました。
ドラキュラ好きで。
でも主演の方の濃さに負けました(笑)
やはり、どうみても・・・見えませんよね(爆)
| michako | EMAIL | URL | 08/06/25 21:47 | 6lqJlzzk |
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://blog.caerula.com/tb.php/824
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前  2018年09月  次>>
イーココロと
Blog Pet * さと

Meromero * Chris
Meromero * Nico
アルカナ・コレクション * さと






☆マンデイムーン☆(幅広くメール便対応してくれるので、気軽に買えます)

★自然化粧品研究所★(キャリアオイルがかなりお安くて、愛用しています) 










ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.24244秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

Counter


現在のお客様名♪


このページの先頭へ