私の観劇予定♪(確定分のみ)
    5月
    赤シャツ
    夢の泪
    レベッカ
    6月
    キャンディード
    モリー先生との火曜日
    7月
    壁の中の妖精
    8月
    タンビエットの唄
    エリザベート 
COMMENTS
TRACBACK
SEARCH

このサイト内を検索
Blog Ranking Tag






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

FC2ブログランキングへ

 
Mail Foam
名前(必須):

メールアドレス(必須):

件名(必須):

メッセージ(必須):

メールの控えを自分に送信(メールアドレス必須)
gremz
Twitter

帰り花
劇場:青年座劇場
出演:大浦みずき・田島俊弥・亀田佳明・南谷朝子・川上英四郎・石井揮之・大家仁志・岩崎良美 他
作:霜康司   演出:宮田慶子
お勧め度:★★★(星3つ)




今からおよそ百五十年前、この国にとてつもなく大きな黒船が押し寄せて、島々は笹舟のように揺れていた。
寅次郎(松陰)の眼に写る黒船。驚き 憧れ 怖れ。このままでは国は・・・。
だが、学び続けてきた彼の前に更なる世界が広がる。海の向こうには・・・。
彼は無謀にも黒船に乗り込む。しかし幕府の知るところとなり囚われの身となってしまう。
しかし彼は学び続け、問い続ける、この国の未来、人としてのあるべき姿。
やがて名も無き人たちが一人二人と集い、学びあう。
武士 足軽 医者 絵師 商人 農民・・・
そして彼らは、非業の死を遂げる師・寅次郎の魂をたずさえて 
明日に向かって 動く 走る 闘う 歌い舞う



観たのは千穐楽でした。
千穐楽ならではの 盛り上がりがあったかな?


ん~~~~~。
音楽劇という割りに 歌える人が少なかったですw
音楽劇という形態を取るのであれば もう少し歌える人を 使って欲しかった。

でも、本は結構好きです。

吉田松陰を女性が演じることで(大浦みずきさん)伝わりやすい部分もあったと思うし。。。
大浦さん 大好演でした。
後の日本のリーダーとなる 高杉晋作や伊藤博文らが 師と仰ぎ慕ったのが 納得できる人柄 でした。

ただ その関係か男性陣のキーが総じて低めなので かなり辛そうでした。。。汗

後目を惹いたのは 利介(後の博文)を演じた南谷朝子さん
そして 象山他数役を演じた 大家仁志さん

全体的に 意識していなくても 明治維新前の日本の情勢がすっと頭に入ってくるそんな作品でした。

ところで この作品。。。
恐らく大浦さんが出演のお陰で連日大盛況だったようです。特に千穐楽はチケットの入手が難しかったと話に聞いてはいました。

でも。。。私は千穐楽を役者さんの最優先予約を使ってチケットをお願いしました。
それでも 前方ではあるものの補助席ぎりぎりの見切り席。おまけに席は並びではありませんでした。

なぜかと思ったらカーテンコールで分かりました。
宝塚では同じ生徒さんのファンによる「総見」と言われるものがあります。
総見でその生徒さんの出番などを盛り上げるわけです。

で 宝塚を卒業した後も その総見があることが多いようです。

で、どうやら 公式のファンクラブの総見ではなかったようですが、かなり大がかりなファン同士の観劇会みたいなものがあったようです。都内で久々の大雪の中、地方から出てこられないので ピンチヒッターをかり出して劇場を埋めたようなんですね。

彼らは真っ正面の最前列から最後列まで 劇場内のおよそ80%以上の席を占領していました。

別にそれ自体を否定するつもりはありません。
この公演でそれだけ集客できたのは大浦さんの集客力によるものが大きいと思うし。。

でも この劇場は とっても小さい訳です。200人ぐらいの収容じゃないかなぁ??
私は幸運にも希望日に観ることができましたが 観られなかった人もたくさんいるんです。

千穐楽を何としても観たいという気持ちは分かります。
うちがたまたま その日しか都合がつかなかった訳ですから。

でも・・・・。こんな小さな劇場での大がかりな観劇会は できれば遠慮して欲しいと思ったのでした。




☆公的な総見ではないというメールをいただいたので 一部訂正しました。

| しおん | comments (0) | trackback (0) | 芝居の感想 |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://blog.caerula.com/tb.php/690
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2020年08月  次>>
イーココロと
Blog Pet * さと

Meromero * Chris
Meromero * Nico
アルカナ・コレクション * さと






☆マンデイムーン☆(幅広くメール便対応してくれるので、気軽に買えます)

★自然化粧品研究所★(キャリアオイルがかなりお安くて、愛用しています) 










ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.133112秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

Counter


現在のお客様名♪


このページの先頭へ