私の観劇予定♪(確定分のみ)
    5月
    赤シャツ
    夢の泪
    レベッカ
    6月
    キャンディード
    モリー先生との火曜日
    7月
    壁の中の妖精
    8月
    タンビエットの唄
    エリザベート 
COMMENTS
TRACBACK
SEARCH

このサイト内を検索
Blog Ranking Tag






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

FC2ブログランキングへ

 
Mail Foam
名前(必須):

メールアドレス(必須):

件名(必須):

メッセージ(必須):

メールの控えを自分に送信(メールアドレス必須)
gremz
Twitter

恐れを知らぬ川上音二郎一座
劇場:シアタークリエ
出演:ユースケ・サンタマリア・常盤貴子・戸田恵子・堺雅人・堺正章・浅野和之・今井朋彦・堀内敬子・阿南健治・小林隆・瀬戸カトリーヌ・新納慎也・小原雅人・ベーカー ウィリアム ヒュー
作・演出:三谷幸喜
お勧め度:★★★★(星4つ)




今から108年前の明治32年。役者兼演出家兼プロデューサー兼劇団主催者の川上音二郎は、妻の貞奴や劇団員を連れてアメリカ巡業の旅に出ます。言葉の通じない異国での公演は悪戦苦闘の連続。挙句に悪徳マネージャーに金を持ち逃げされ、まさに踏んだりけったり。ボロボロの状態で辿り着いたボストンの街で、音二郎が目にしたのは、イギリスの名優ヘンリー・アーヴィングが演じる「ヴェニスの商人」。大入り満員の客席に、音二郎は決意します。「よし俺たちもこれをやろう!」そして彼らは、なんとたった一晩の稽古で、日本版「ヴェニスの商人」をでっち上げてしまうのです。観客はどうせ外人だからと、台詞もデタラメ。言葉に詰まったら「スチャラカポコポコ」で切り抜けようという、はっきり言って無茶苦茶な公演。音二郎一座、起死回生のこの舞台、果たして成功するのか?
「恐れを知らぬ川上音二郎一座」は、この驚愕のボストン公演(実話です)のエピソードを基に、明治の破天荒な演劇人川上音二郎と、彼の妻で日本の「女優」第一号となった貞との夫婦愛を描く、愛と勇気と喝采の物語です



芸術座跡地のビル 地下にできた新しい劇場『シアタークリエ』のこけら落とし公演です。

エェー、コホンッ!(;-o-)o” レポ遅くなって大変申し訳ない。。。
観たのは。。。12/1。。。 一ヶ月以上過ぎてるっちゅうの!バキッ( `o´)ノ)゜3)゜∵∴ブハッ


さて。。。
本当に久々の三谷作品でした。
チケット取れなさすぎだよ。。。三谷さん。。。

PARCO主催の公演はめっきりとチケット取れません。
ほぼ完璧なぐらいのプラチナチケット。

でも それは今回も同じだったみたいですねぇ~

でも。。。東宝さん 三谷さんの2ヶ月公演というのが 東宝さん的に冒険だったのか・・・・。

カード会社の枠をたっぷり取ってくれました!
なので 手持ちのカード会社経由でチケットを取ったら あっという間に取れましたんのんよん☆

v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪


で。。。舞台。

堺正章さん大活躍ですね~

ただ 主役よりも出番が多いぐらいなので かなり疲れが見えていました。

冒頭に役の仮面をかぶらない 堺正章さんが「前説」をするのですが、これがまた面白い。一気に芝居の世界に引き込まれます。

基本的に三谷さんの作品は当て書きなので。。。
どの役者さんも役にはまってました。

個人的ツボだったのは 堀内さんの「拙い津軽弁」設定上は津軽弁で話をして 周りが何を話しているか分からない なんだけど。。。

うちは母が津軽出身。幼い頃から津軽弁を聞き慣れているだけに 堀内さんが話している台詞が全部分かってしまいましたw

堀内さんの台詞だけなら 堀内さんより上手く話せる自信がありますw

あとは今井さんの役名が。。。飯尾床音(良い男ね♪)

三谷さんの作品 実話を元にしているものは 基本的に 実話とフィクションを上手く絡ませていますよね。

それも 「これはフィクションだろう」と思っていたものが実は実話だったりとか。
今回もかなり 面白い実話が語られていましたね^^

三谷さん作品初体験の夫も なかなか満足のいった一本だったようです。

でも 個人的にはパワーや作りが物足りない。

三谷さんの力はこんなものではないはず!

今回は芸術座時代の客層の高さを考えて、高年齢層でも楽しめる作風を目指したようです。
だからかなぁ? という気もしますけど。。。





| しおん | comments (0) | trackback (0) | 芝居の感想 |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://blog.caerula.com/tb.php/659
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前  2020年05月  次>>
イーココロと
Blog Pet * さと

Meromero * Chris
Meromero * Nico
アルカナ・コレクション * さと






☆マンデイムーン☆(幅広くメール便対応してくれるので、気軽に買えます)

★自然化粧品研究所★(キャリアオイルがかなりお安くて、愛用しています) 










ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.199184秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

Counter


現在のお客様名♪


このページの先頭へ