私の観劇予定♪(確定分のみ)
    5月
    赤シャツ
    夢の泪
    レベッカ
    6月
    キャンディード
    モリー先生との火曜日
    7月
    壁の中の妖精
    8月
    タンビエットの唄
    エリザベート 
COMMENTS
TRACBACK
SEARCH

このサイト内を検索
Blog Ranking Tag






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

FC2ブログランキングへ

 
Mail Foam
名前(必須):

メールアドレス(必須):

件名(必須):

メッセージ(必須):

メールの控えを自分に送信(メールアドレス必須)
gremz
Twitter

現代能楽集I「AOI/KOMACHI」
劇場:世田谷パブリックシアター
出演:麻実れい・長谷川博己・剱持たまき・中村崇(AOI)/手塚とおる・福士惠二・笠井叡(KOMACHI)
演出:川村毅
お勧め度:★★★★星(星4つ半)



友人から急遽ご招待券が回ってきて 思いもよらず観られることになった。感謝!!

2003年に初演された作品の再演。
野村萬斎さん監修による現代能楽集シリーズ。

今回は地方公演・アメリカ4都市公演を経てのいわば凱旋公演。

初演時は同じ世田谷でも小さい方のトラムでの上演だった。

劇場が大きくなることでこの作品の持つ濃厚な独特な空気が薄れるのではないかと思ったのだが。。。。

とんでもない!劇場の大きさの変化なんてものともせず、更に良い方へ変化した作品があった。

初演時は KOMACHI→AOI の順番で上演したような気がするのだが、今回はAOIが先だった。

AOIの方が全編台詞ということも、話の作り的にも分かりやすいからか、初演時はAOIの方が印象にも残ったのだが、今回はKOMACHIの方が印象に残った。(劇場が変わったから&キャストの変更なしというのもあるのかも??)

AOIはたあこさんの妖艶な色気と色々なシーンで見せる たくさんの種類の笑顔。「ああ こんな笑顔もあるのねぇ。。。」としみじみ&うっとり。
生き霊だものねぇ。。。。

KOMACHIは手塚さんの台詞と笠井さんのダンスのコラボレーションにほれぼれ。

戦場での台詞は、今日衆院を国民投票法が通過したのもあって まじまじと 色々と考えてしまいました。


終演後、ラッキーなことにアフタートークパフォーマンスがありました。
マチネはAOI組 ソワレはKOMACHI組ということで、KOMACHIの出演者+演出家というメンバー。どうやら今日のみの試みだったみたいです。ラッキー♪

他の出演者は私服に着替えての登場だったのですが、笠井さんは衣装+メークのままでした。
短い休憩時間では落とせないのかしら???

そして、なんと福士さんは、黒子でAOIにも出演されているそうです^-^
う~ん ハードそう。。。

話の中身は、アメリカ公演の感想と 初演と再演の違い。。。がほとんどでした。
手塚さんは、アメリカの食事が口に合わす、3kg痩せたそうです。

色々と作品&アメリカ公演に関する面白い話を聞くことができて 楽しかったです。

アフタートークがあるなんて知らないで行ったので、ものすごく得した気分です♪



| しおん | comments (0) | trackback (0) | 芝居の感想 |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://blog.caerula.com/tb.php/358
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前  2022年07月  次>>
イーココロと
Blog Pet * さと

Meromero * Chris
Meromero * Nico
アルカナ・コレクション * さと






☆マンデイムーン☆(幅広くメール便対応してくれるので、気軽に買えます)

★自然化粧品研究所★(キャリアオイルがかなりお安くて、愛用しています) 










ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.405588秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

Counter


現在のお客様名♪


このページの先頭へ