私の観劇予定♪(確定分のみ)
    5月
    赤シャツ
    夢の泪
    レベッカ
    6月
    キャンディード
    モリー先生との火曜日
    7月
    壁の中の妖精
    8月
    タンビエットの唄
    エリザベート 
COMMENTS
TRACBACK
SEARCH

このサイト内を検索
Blog Ranking Tag






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

FC2ブログランキングへ

 
Mail Foam
名前(必須):

メールアドレス(必須):

件名(必須):

メッセージ(必須):

メールの控えを自分に送信(メールアドレス必須)
gremz
Twitter

Me & My Girl
劇場:帝国劇場
出演:井上芳雄・笹本玲奈・本間憲一・貴城けい・涼風真世・草刈正雄  他
作詞・脚本:L・アーサー・ローズ&ダグラス・ファーバー  作曲:ノエル・ゲイ  演出:山田和也
お勧め度:★★★





1930年代の英国。当主が亡くなって間もないヘアフォード伯爵邸では、ある人物の話題でもちきり。跡継ぎがいないと思われていた伯爵の、忘れ形見が見つかったというのだ。一族皆が大注目のなか、現れたのはビル(井上芳雄)という男。ロンドンの下町、ランベスで育ったビルは伯爵家の人間の期待とはほど遠い、品のない人物だった。
遺言執行人の一人、ジョン卿(草刈正雄)をはじめとする一族は、ビルは世継ぎには相応しくないと猛反発。しかし、もう一人の遺言執行人、マリア公爵夫人(涼風真世)は、ヘアフォードの血を絶やさない為に、ビルを伯爵家にふさわしい人間に教育すると宣言する。

ビルへの伯爵教育がはじまった。家庭教師としてビルについたマリアの姪、ジャクリーン(貴城けい)はその財産を狙ってせっせとビルを誘惑し、婚約者のジェラルド(本間憲一)はそっちのけ。伯爵修行にうんざりのビルの唯一の息抜きは、恋人サリー(笹本玲奈)との時間。しかし、伯爵家を継ぐならサリーとは別れるようにというマリアの条件に、サリーの心は揺れる。そんなある日、マリアは、ビルのお披露目パーティーを開くと告げる。

お披露目パーティー当日。練習の成果を発揮し、なんとかにわか伯爵を演じるビル。そこへ、ランベスの仲間を引き連れてサリーが乱入してくる。そんなサリーの姿を見てビルは、伯爵の座を棄て、サリーとランベスに帰る決心をする。
パーティーの翌日、サリーが姿を消した。
ジャクリーンと結婚して伯爵家を継ぐことを再びビルに要求するマリア。しかし、サリーを探す、とビルは屋敷を飛び出した!


「Me&My Girl」宝塚初演以来大好きな作品だけど・・・。

『節約』のため行くつもりが最初はありませんでした。

が。。。一般発売前の公式先行予約で一階A席が5000円と。

ならば 行くしかないよね! とチケットゲット(笑)
完璧に戦略にはまってますなw
この作品1階で観た方が 楽しみ倍増するしね^-^

開場後 場内で何かあるらしいと小耳にはさみ、開演20分前ぐらいに帝劇へ。

劇場に入ると一階から二階に向かう階段のところで 指揮者の塩田さんとオケの皆さんが楽器紹介をしていました。
これがまた なかなか楽しい。

で そこに ランベスの仲間たちが乱入してきて 客席で ランベスウォークの練習へと突入(笑)良くできてますね。


で ほどなく開演。
オーケストラが 何度もせり上がりする舞台で、開演は舞台と同じ高さから。

オーケストラの皆さんが後ろの扉から登場し、自分の席に着くというのが なかなか面白かったですね^^
もちろん オーバーチェアの途中で オーケストラはせり下がっていきました。


さて舞台。

やっぱり この作品 楽しい気持ちになれて好きだわ~~~~。

実は観劇前に 公式HPで 井上くんの ビルの映像を観て。。。。
お坊ちゃんぽい雰囲気をぷんぷん感じて、ちょっと違うなぁ。。。 と思っていたのですが、あれは初演の映像だったのかな? 実際観てみたら ちゃんとランベスの男になっていてほっとしました。


ただねぇ。。。気になるところがいくつか。

ビルに礼儀作法を教えるはずの貴族たちの言葉遣い。あまりきれいな言葉ではなかったですな。。。。

椅子からずっこけそうになったのは『下等な階級の奴ら』って台詞。(確か宝塚版や春風さん版の時は『下等な階級の人間』でした。そっちのがしっくり来るな うん。)まぁ 他にも気になる台詞は色々。

貴族が 奴らって言っちゃう?! みたいな(笑)
そう言った意味で 貴族たちから 貴族らしさあまり感じられなかったですね。

英国って『話し方』大事なんじゃなかったっけ?!

ついでに マナーを教えるはずの貴族の ドレスさばきの汚さもちょっと気になりました。


それから 「ランベスウォーク」楽しいナンバーだけど。。。

マリアが率先して楽しげに歌い踊っていたのに目が点になりましたw

宝塚や東宝初演では 「皆さん落ち着いて!!」て 止めてたと思うんだが。。。
その辺は前の演出の方が好きだったなぁ~~~

すっごく気になったのはそのあたりで、全体的にはそこそこ愉しめました。

玲奈ちゃんも 可愛かった~~~。

ただ。。。未だに私のベストビル&サリー は うたこさん(剣幸さん)&みみちゃん(こだま愛さん)なのだなぁ(笑)






にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ   ← トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
| しおん | comments (0) | trackback (0) | 芝居の感想 |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://blog.caerula.com/tb.php/1051
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前  2022年11月  次>>
イーココロと
Blog Pet * さと

Meromero * Chris
Meromero * Nico
アルカナ・コレクション * さと






☆マンデイムーン☆(幅広くメール便対応してくれるので、気軽に買えます)

★自然化粧品研究所★(キャリアオイルがかなりお安くて、愛用しています) 










ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.267003秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

Counter


現在のお客様名♪


このページの先頭へ