私の観劇予定♪(確定分のみ)
    5月
    赤シャツ
    夢の泪
    レベッカ
    6月
    キャンディード
    モリー先生との火曜日
    7月
    壁の中の妖精
    8月
    タンビエットの唄
    エリザベート 
COMMENTS
TRACBACK
SEARCH

このサイト内を検索
Blog Ranking Tag






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

FC2ブログランキングへ

 
Mail Foam
名前(必須):

メールアドレス(必須):

件名(必須):

メッセージ(必須):

メールの控えを自分に送信(メールアドレス必須)
gremz
Twitter

劇団四季「ウィキッド」
劇場:電通四季劇場
出演:江畑晶慧・沼尾みゆき・鳥原如未・八重沢真美・李涛・金田暢彦・前田貞一郎・飯野おさみ 他
作詞・作曲:スティーヴン・シュワルツ   脚本:ウィニー・ホルツマン   原作:グレゴリー・マグワイア   演出:ジョー・マンテロ
お勧め度:★★★★(星4つ)






物語の舞台は、ドロシーが登場するずっと前の
人間と動物たちが共存する 「オズの魔法使い」の国。

そこには全寮制の大学、シズ大学があり、数多くの学生たちが学び、暮らしていた。
ある日、緑色に輝く肌と不思議な魔力を持った少女、エルファバがシズ大学を訪ねてくる。
足が不自由な妹、ネッサローズの世話係を兼ね、この大学に入学するためだ。
同級生には、明るく人気者だが野心家のグリンダがいた。

特異な肌を持ったせいか思索的で激しい気性のエルファバに対し、
何事にもポジティブなグリンダ。
性格も外見も相容れない二人だが、ふとした間違いから同じ部屋をシェアするルームメイトに。
はじめは対立していた二人も、お互いの内面を理解しあうことで、次第に友情を育んでいく。

シズ大学には様々な教員がいた。
人間の言葉を話す山羊のディラモンド教授もその一人。
彼はエルファバのよき理解者だったが、突然学校を辞めさせられてしまう。
何者かが異質なものを排除しようと策を謀っているようだ。

自由なオズの国に、目に見えない権力の影が忍び寄る。
そして人間によって、 次々と動物たちの言葉が奪われていった。

憤慨したエルファバは実験用に捕らえられていった子ライオンを盗んで逃がそうとする。
エルファバのクラスメイトで、グリンダのボーイフレンドのフィエロは、
エルファバを助けて一緒に逃げる。
次第に惹かれていく二人。一方でエルファバとグリンダの友情も深まっていく。
二人の間で苦悩するエルファバ・・・。

ある日、エルファバは、オズの魔法使いからの招待状を受け取った。
あの偉大な魔法使いからの個人的な面会の申し入れである。
喜んだエルファバはグリンダをともなって、彼の住むエメラルドシティへ。

しかし、宮殿で二人の前に姿を現したオズの魔法使いは、
機械仕掛けの巨大な頭で周囲を威圧するだけの、 魔力を持たない普通の人間だった。
彼は校長のマダムモリブルと組んで、強い魔力を持つ
エルファバを利用しようという魂胆を持っていたのだ。
動物たちの言葉を奪う計画の首謀者もこの二人だった。

驚き怒るエルファバは魔法の本を奪い取って逃げ出し、
オズの国の解放のために戦うことを決意する。
一方、マダムモリブルらは、裏切ったエルファバを
「悪い魔女」に仕立て上げ、国民を煽るのだった。

グリンダはエルファバの逃亡を助けるが、
自分は オズの国に残る道を選択する。全く違う道を歩み始めた二人だが・・・。



『一度は観たい』と思いつつも。。。四季のメソッドが苦手でなかなか行かず。。。

で 終了が発表されたので 慌てて行ってきました。

結果は。。。個々人のキャストに疑問が残る部分は多少あるものの、作品としては最高に楽しめました。(ストーリーのほとんどは。。。しっかりと予測つきましたがw)

手がすべって 色々書いちゃいそうなので 多くは語りません(笑)


が。。。。個人的にはエルファバを演じた江畑さんの歌声と表現力にすっかり魅了されました。


あとは李涛(リ・タオ)さん。中国の俳優さんの割には台詞が聞きやすいし、ダンスも切れがあり声も良い。

四季から遠ざかっているうちに そして 四季の看板役者さんがどんどん辞めていっているのに、新しい力がぐんぐん伸びてきているのを感じました。

やはり 四季 私はあまり好きではないけれど 底力のある劇団なんだなあ~と強く実感しました。







にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ   ← トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
| しおん | comments (0) | trackback (0) | 芝居の感想 |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://blog.caerula.com/tb.php/1042
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前  2021年12月  次>>
イーココロと
Blog Pet * さと

Meromero * Chris
Meromero * Nico
アルカナ・コレクション * さと






☆マンデイムーン☆(幅広くメール便対応してくれるので、気軽に買えます)

★自然化粧品研究所★(キャリアオイルがかなりお安くて、愛用しています) 










ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.245556秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

Counter


現在のお客様名♪


このページの先頭へ