私の観劇予定♪(確定分のみ)
    5月
    赤シャツ
    夢の泪
    レベッカ
    6月
    キャンディード
    モリー先生との火曜日
    7月
    壁の中の妖精
    8月
    タンビエットの唄
    エリザベート 
COMMENTS
TRACBACK
SEARCH

このサイト内を検索
Blog Ranking Tag






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

FC2ブログランキングへ

 
Mail Foam
名前(必須):

メールアドレス(必須):

件名(必須):

メッセージ(必須):

メールの控えを自分に送信(メールアドレス必須)
gremz
Twitter

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(The Curious Case of Benjamin Button)
監督:デビッド・フィンチャー   脚本:エリック・ロス
出演:ブラッド・ピット  ケイト・ブランシェット  ティルダ・スウィントン 他
製作年度:2008年 アメリカ
上映時間 :167分


お勧め度:★★(2つ星)



1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊はある施設の階段に置き去りにされていた。黒人女性のクイニーはその赤ん坊を拾い、ベンジャミンと名付け、自身が働く老人施設でベンジャミンを育てる。ベンジャミンは成長するにつれ若返っていった。

1930年の感謝祭でベンジャミンは少女デイジーと出会い、ふたりは心を通わせた。



形式としてはフォレスト・ガンプに似てるかも。

ベンジャミンの生涯にアメリカの歴史をうまく絡めて描いている。

実際にベンジャミンが戦争に参戦することになったりとか、TVニュースで映像が流れたりとか。。。

そして ハリウッド映画にしては かなり長め。

内容が散漫としすぎていて、私にはちょっとあわなかったかなぁ?


ただ あの特殊メイクはすごいと思いました。
私は特にブラッド・ピットのファンではないので まぁ あれですが。。。。(笑)

ファンの人が見たらたまらないでしょうねぇ。。。。

10代のブラッド・ピットって^^

ただ。。。ベンジャミンが娘に再会するシーンだけは 涙しましたね。

父親といっても結局は どんどん若返って 赤ちゃんになってしまう訳だから。。。

そして 最初は 性格わるっ。。。と思ったデイジーが 結局は最後までベンジャミンのことを想っていたんだなぁと しみじみ感じて 切なかったです。






ブログランキング・にほんブログ村へ ← トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
ベンジャミン・バトン 数奇な人生@映画生活
| しおん | comments (0) | trackback (1) | 映画の感想 |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://blog.caerula.com/tb.php/1015
トラックバック
1918年、クイニーは赤ん坊なのに80歳の老人のような風貌をした男児を拾い、ベンジャミンと名付けて慈しみ育てる。 成長するにつれどんどん若返るベンジャミンは、ある日6歳のデイ...
| 象のロケット | 09/03/25 21:42 |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前  2017年12月  次>>
イーココロと
Blog Pet * さと

Meromero * Chris
Meromero * Nico
アルカナ・コレクション * さと






☆マンデイムーン☆(幅広くメール便対応してくれるので、気軽に買えます)

★自然化粧品研究所★(キャリアオイルがかなりお安くて、愛用しています) 










ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.200335秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

Counter


現在のお客様名♪


このページの先頭へ