私の観劇予定♪(確定分のみ)
    5月
    赤シャツ
    夢の泪
    レベッカ
    6月
    キャンディード
    モリー先生との火曜日
    7月
    壁の中の妖精
    8月
    タンビエットの唄
    エリザベート 
COMMENTS
TRACBACK
SEARCH

このサイト内を検索
Blog Ranking Tag






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

FC2ブログランキングへ

 
Mail Foam
名前(必須):

メールアドレス(必須):

件名(必須):

メッセージ(必須):

メールの控えを自分に送信(メールアドレス必須)
gremz
Twitter

ザ・マジックアワー
脚本・ 監督:三谷幸喜
出演:佐藤浩市・妻夫木聡・ 深津絵里・綾瀬はるか・西田敏行 他

製作年度:2008年 日本
上映時間 :136分


お勧め度:★★★(3つ星)



港町・守加護(すかご)でギャング・「天塩商会」のボスの愛人のマリに手を出した備後登は、自分の命を見逃してもらうため伝説の殺し屋「デラ富樫」を連れてくることになる。探しても一向にデラ富樫を見つけられない備後は苦肉の策として、売れない俳優・村田大樹を映画の撮影と騙してデラ富樫に仕立てて乗り切ろうと画策する。相手が本物のギャングとは知らずデラ富樫を熱演する村田、村田と「天塩商会」に嘘がばれないよう四苦八苦する備後、村田をデラ富樫と信じる「天塩商会」の面々。それぞれの思いやすれ違いが行き交う中、次々と予期せぬ展開が待ち受ける


三谷作品見たさに行きました。
う~~~~ん。。。。
面白いんだけど。。。。

三谷作品だと思うと 物足りなさが。。。(^_^;

色々な役者さんがちょい役で出ているため 出演者は豪華なんだけど 全体的に薄っぺらな印象になってしまっているような。。。。

もうちょっと 深く描いてくれるともっと面白かったかなぁ?と思います。

中身は三谷さんお得意のシチュエーションコメディ。

色々な映画のパロディとかオマージュとかありそうで コアな映画ファンにはたまらないかもしれないですね♪

私は。。。。それなりに楽しめたけど。。。

うーんーーーーーーーーーーーー。

「有頂天ホテル」の方が好きかな??

ただ 映画の撮影ってこうやってやるんだ?!?!と 普段イメージできない部分が視覚的に見られるから その辺は面白いかも^-^



ブログランキング・にほんブログ村へ ← トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪




基礎体温【 36.36】度
続き▽
| しおん | comments (0) | trackback (2) | 映画の感想 |
奇跡のシンフォニー(August Rush)
監督:カーステン・シェリダン
出演:フレディ・ハイモア   ジョナサン・リース=マイヤーズ   ケリー・ラッセル  テレンス・ハワード   ロビン・ウィリアムズ 他

製作年度:2007年 アメリカ
上映時間 :114分


お勧め度:★★★★★(5つ星)



顔も名前も知らない両親と自分は、心に聞こえてくる音を通じてつながっている。そう固く信じ、施設で過ごす孤独な日々を耐えている11歳のエヴァン。ある晩、電線を伝う不思議な音に導かれるように、施設を抜け出してマンハッタンへやって来た彼は、ストリート・ミュージシャンのグループと生活を共にしながら、両親探しの第一歩を歩み出す。

生まれて初めて楽器を手にしたことで、瞬く間に開花するエヴァンの音楽の才能。“僕が奏でるギターの音は、この世界のどこかにいる両親の耳にきっと届く”―その思いを胸に、街角で無心に演奏するエヴァン。

そんな彼の心の声が通じたかのように、母のライラは死産だったと思っていた息子の行方を探し始め、父のルイスも、見えない運命の糸にたぐり寄せられるようにニューヨークへやって来る。果たしてエヴァンは、彼ら両親に会い、愛を伝えるという夢をかなえることができるのだろうか?



ロビンファンのワタクシ。。。

何かの映画を見に行った際に夫に「これ行きたい!」と訴えたのですが あえなく却下。。。(/_;)しくしく
致し方ないので 金曜日のレイトショーに ネット予約ぎりぎりの時間に 人が少なげな席を選んで予約して 夫が帰ってくる前に車でひゅんっと行って参りました。

ロビンが出ているってだけで 他に知識なくいきました。
いざ行ってみたら ミュージカルみたい!

エヴァンの現在とライラとルイスの出会いがクロスして映画は進んでいきます。

ストーリーは はっきり言って最初から最後まで予想できます。

でも絶対音感を持つエヴァンの聞く音を一緒に体験できるのが楽しい。
そして いつもながらロビンのアドリブ満載の演技も満喫できます♪
やっぱり ロビンってすごいなぁ。。。
ロビンは エヴァンの天性の才能に気づき、それで一儲け企む悪オヤジの役です。
もうぴったりでした。

ストーリー自体は陳腐ですが、エヴァン演じるフレディのピュアな瞳で 許せちゃう気持ちになるのはなぜ?(笑)
実の親子と知らずに セッションするエヴァンとルイスの姿にじんときます。


そして。。。。
何よりも音楽が素晴らしいです。

これのCD品薄状態らしいですが 分かります。
この映画見たらほしくなるもん サントラ。

はい ご多分に漏れず私もほしいです。
っというか。。。。。注文済みだったりするwwww


映画を見終わって帰宅後ほどなく夫が帰ってきて。。。
珍しく私が買ってきたパンフを見ながら「なにこれ~ どうしたの~~??」
「え?? あなたに振られたけど やっぱり見たいから見てきたの」
「へ?? 俺行かないって言ったっけ???全然記憶にないけど。。。。」だそうです。。。。

コケッ! ミ(ノ;_ _)ノ =3










ブログランキング・にほんブログ村へ ← トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪













基礎体温【 36.72】度

周期25日目 高温期about11日目。
やはり昨日の体温は幻だったらしいwww
このまま 急降下しないことだけ願いたいです^^


続き▽
| しおん | comments (0) | trackback (4) | 映画の感想 |
休暇
監督:門井肇
出演:小林薫・西島秀俊・大塚寧々・大杉漣・ 柏原収史 他


製作年度:2007年 日本
上映時間 :115分


お勧め度:★★★★(4つ星)



死刑囚を収容する拘置所に勤務する刑務官たち。彼らは常に死と隣り合わせの生活を余儀なくされる。ベテラン刑務官、平井もそのひとり。心の平穏を乱すことには背を向け、決まりきった毎日を淡々とやり過ごす男。そんな平井がシングルマザーの美香と結婚することになった。なかなか打ち解けない連れ子との関係を築く間もないまま挙式を目前に控えたある日、死刑囚・金田の執行命令が下る。執行の際、支え役(死刑執行補佐)を務めれば1週間の休暇を与えられると知った平井は、新しい家族と共に生きるため、究極の決断をするのだった…。



出てくるのは 刑務所に勤める刑務官たちと 死刑囚一人。それがほとんどです。
もちろん 平井の婚約者とその息子なども登場はしますが^^


音楽や派手な装置に頼ることなく、淡々と進んでいきます。

平井はお母さんが他界したときに有休を使い切ってしまったために 有給がなくて 1週間の休暇をもらうために 死刑の支え役。。。
死刑囚が絞首刑に処せられるとき。。。
下で落ちてくるのを待って 息が止まるまで暴れるのを支える役。。。らしいです。(設定的にえっと。。。結婚後なら結婚休暇なる特別休暇があるんでない??とは思いましたがw)

冒頭はお役人が官庁を用紙一枚持ってあちこち移動して。。。はんこをもらいに歩くところから。

こんなに簡単な手順で 死刑執行が決まってしまうんだ。。。とちょっとびっくり。。。
 
一枚の紙切れで、死刑執行後は休みをもらえるとはいえ(支え役以外は3日間らしい)死刑執行という形で 人を殺すことに従事しなければならない刑務官たち。
仕事とはいえ、その心情を想うと 色々と死刑制度についてとかも考えさせられました。


基本的に作品は平井の新婚旅行中に平井が金田の獄中での生活や死刑執行のことなどを回想する形で進んでいきます。
そして 刑務官は刑務官の 死刑囚は死刑囚の日常をただ淡々と描く。

誰かに共感することは許されず、ただ淡々と進んでいくお話の傍観者になるしかない。。。
そんな作品でした。

それぞれの役者さんがそれぞれの役割をしっかりと果たして 巧みな演技をしているからこそ。。。成立する作品なんだと思います。

リアルすぎて怖いなぁ。。と思っていたら、実際に刑務所で勤務したことある方が監修しているらしいです。

これを見て 感動したりということはないけれど。。。
一見の価値のある映画です。





ブログランキング・にほんブログ村へ ← トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪

続き▽
| しおん | comments (0) | trackback (0) | 映画の感想 |
最高の人生の見つけ方(The Bucket List)
監督:ロブ・ライナー
出演:ジャック・ニコルソン  モーガン・フリーマン  ショーン・ヘイズ   ロブ・モロー  ビバリー・トッド 他


製作年度:2007年 アメリカ
上映時間 :97分


お勧め度:★★★(3つ星)



自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワードが入院先の病院で相部屋となる。方や見舞いに訪れる家族に囲まれ、方ややって来るのは秘書だけという2人には何の共通点もなかった。ところが、共に余命半年の末期ガンであることが判明し、カーターが死ぬ前にやっておきたいことをメモした“棺おけリスト”を見つけたエドワードはリストの実行を持ちかける。2人は周囲の反対を押し切って冒険の旅に出るのだった。



なかなか面白かったです。
きっと コメディなんだろうけれど。。。。

字幕で見ると くすっと笑えるぐらいのコメディでした。

普通に暮らしていたのでは きっと出会えなかったであろう二人が、エドワードの経営する病院で同室になったことから知り合い、お互いを嫌っていた二人が 少しずつ少しずつわかり合って 心が通い合う様は感動でした。

派手な映画も良いけれど たまにはこんなしんみり系の映画も良い物ですね♪

コメディと言うよりも私にとっては 切ないドラマ でした。

演技派のジャック・ニコルソン モーガン・フリーマン という役者ありきの作品でしたね^^

ジャック演じるエドワードはお金は有り余るほどあるけれど 自分の居場所がない。(家族がいないから)
モーガン演じるカーターは 生活のために自分の夢を諦めてきたけれど、自分が愛し愛される家族がいる。

エドワードが孤独を感じるシーンでは かなり切なかったです。

結局。。。。私はお金がなくても やりたいことを気ままにできなくても(結構気ままにやってるけどw) 家族と一緒に過ごせるのが一番幸せだなぁ と痛感しちゃったりしました^^


でも この”棺おけリスト” やっぱり夢物語だよな~~~。
誰もがエドワードのように自家用機で世界中飛び回れる訳じゃないものw





ブログランキング・にほんブログ村へ ← トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪






基礎体温【 36.35】度
続き▽
| しおん | comments (0) | trackback (1) | 映画の感想 |
相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン
監督:和泉聖治
原作:戸田山雅司
出演:水谷豊・寺脇康文・鈴木砂羽・高樹沙耶・岸部一徳・木村佳乃・西村雅彦・平幹二朗・西田敏行  他
製作年度:2008年
上映時間 :117分


お勧め度:★★★★(4つ星)



現場に謎の記号が残される殺人事件が連続して発生。記号をチェスの棋譜と看破した警視庁特命係の杉下右京と亀山薫は独自の捜査に乗り出し、被害者全員に連絡を取っていた少女・やよいを割り出した。しかしやよいへの取調べは弁護士によって阻止され、捜査は行き詰ってしまう。そこで右京は事件に関連するサイトの管理人とメール交換によるチェス勝負に挑む。結果は右京の勝利。しかし投了図は、予期せぬものを示していた……。



はい。TVドラマ不良ファンです(笑)

このシリーズ好きだけど。。。実際にTVで見たのは数えるほどだったりします(笑)

というのも、家で 目的がなくTVをつけるという習慣がないもので。。。

気づくと終わっている時間だったりするからです(笑)

でも シリーズ自体は好きなので、映画 ぜひみたいと思っていました。


で。。。まずは夫の洗脳(笑)です。

「これねー TV面白いんだよー。行こうよー」と言い続け。。。

で、夫はシリーズ物なら少し知識を入れねばと、連続ドラマ化前のプレシリーズを見て 二人の出会いを知り、それから数回分の連続ドラマを見ていましたね~。

その後やっと観に行くことができました。( ̄m ̄* )ムフッ♪


不良とはいえシリーズファンなので、スクリーンでの右京sanと亀chanの活躍は嬉しいものがありました♪
亀chan演じる寺脇さんの盟友 岸谷五朗さんの 笑っちゃうような友情出演もあります☆


作品の方は。。。良くできたミステリーだなと。
ちょっと詰め込みすぎな気はしますが、予想を裏切る展開ではらはらどきどきしながら、なかなか楽しめました。
 
同じ連続物の刑事ドラマから作られたドラマでも、元々が基本的に一話完結のドラマだと映画になってもそれなりに楽しめるのかな?と思いました。

ともあれ 映画かなりヒットしているらしいので、第二弾 第三弾と映画化されるのかもしれないですね~。
このシリーズの良さだけは失わないでほしいなぁと思います^^






ブログランキング・にほんブログ村へ ← トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
続き▽
| しおん | comments (6) | trackback (0) | 映画の感想 |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2018年07月  次>>
イーココロと
Blog Pet * さと

Meromero * Chris
Meromero * Nico
アルカナ・コレクション * さと






☆マンデイムーン☆(幅広くメール便対応してくれるので、気軽に買えます)

★自然化粧品研究所★(キャリアオイルがかなりお安くて、愛用しています) 










ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.243898秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

Counter


現在のお客様名♪


このページの先頭へ