私の観劇予定♪(確定分のみ)
    5月
    赤シャツ
    夢の泪
    レベッカ
    6月
    キャンディード
    モリー先生との火曜日
    7月
    壁の中の妖精
    8月
    タンビエットの唄
    エリザベート 
COMMENTS
TRACBACK
SEARCH

このサイト内を検索
Blog Ranking Tag






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

FC2ブログランキングへ

 
Mail Foam
名前(必須):

メールアドレス(必須):

件名(必須):

メッセージ(必須):

メールの控えを自分に送信(メールアドレス必須)
gremz
Twitter

石けん2種 使用感
立て続けに作った石けん ちょっとずつ解禁しています。

正確に言うと固形石けんはPB法で作っているので、容器内に残っている石けんを水で溶かして ほとんど使ってはいるのですが やはり 正確な使用感は 実際に使ってみないと何とも言えないので・・・。

まずは リキッドソープ

これ 大ヒット! 新たに投入したスウィートアーモンドオイルのお陰なのか 希釈時に使用したハーブのお陰なのか分からないけれど、まるで市販のリッチシャンプーのような洗い上がり。

我が家のシャンプーは今後このレシピで決まりです。泡立ちもばっちりです!

ちなみに今回希釈時の精製水に入れたハーブは。。。(ローリエ数枚・アロエ・ユキノシタの葉数枚・ローズマリー・月桃数センチ)こんな感じです。
小さめに切って ミキサーでががががっとハーブジュースを作ってから 漉して、石けん液に投入して しばし熱してから容器に入れました。

ただ次回は。。。アロエ以外のハーブをウル抽してやってみたいと思っています。


それから レッドパーム石けん

固い。。。。むっちゃ固い。。w

パーム石けんいっぱい使っているわけだから当たり前か。。。

石けん自体の質感は悪くないんだけど、泡持ちが悪い!

今回はレッドパーム石けん自体の 感じを試したかったのであえて入れていない いつものアロエが原因かも。
ほぼ同じレシピで アロエ入り作っているので 次回はそれを解禁してみます。



にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ   ← トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪

| しおん | comments (1) | trackback (0) | ハーブ・アロマ |
リキッドソープと石けん型出し

まだまだ続く 石けんマイブーム。

シャンプー代わりのリキッドソープの素がなくなったので 仕込みました。


スウィートアーモンドオイルメインにしてみました。
椿油が意外と良かったのと ひまし油を加えた前のレシピが泡立ちが良いので今回も使用。

今回のレシピはこんな感じ。

椿油 65g
スウィートアーモンドオイル 160g
オリーブオイル 50g
ココナツオイル 95g
ひまし油 40g

苛性カリ(85%濃度のもの) 99g
精製水 205g
無水エタノール 123ml



こんなに半端なのは 椿油とココナツオイルを入れすぎたから。。。汗
本来は400gで作る予定だったので、精製水・無水エタノールの量を調整。そして苛性カリも計算し直しました。

良い感じにできました。使い心地はどんなんなのか楽しみです。

それから 先日作ったレッドパーム石けんと 贅沢な石けんもどき。

型抜きまで1週間ほど置いたら。。。。型抜きなんてしやすいのでしょう。。。。
おまけに 若干まろやかになってる気がします。持ち上げた感じが。



今後はこのパターンで行きましょう。

マイミクさんに 納豆のねばねばを入れると まろやかな泡になるとの情報をいただいたので 冬前に石けん仕込むときには実践してみたいです。

今迷っているのがUOで作るキッチンソープを 固形にするかリキッドにするか。
リキッドだと匂いがちょっと気になるんだけど。。。。

ネットで検索した限りだと 結構大丈夫そうな感じ?
仕込み水にコーヒー使っている人が多いみたいなんだけどそれが消臭のポイントなのかしら?
あとは 泡立ち重視でココナツオイル多めに入れてる人が多いみたい。
シャンプー用だと、私はアロエを入れることでとろみと泡立ちと保湿を出してるわけだけど、食器を洗う石けんに生のアロエって訳にいかないわよね。。。。ちょっと悩める感じだなぁ。

試しに少量で作ってみようかなぁ?


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ   ← トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
| しおん | comments (0) | trackback (0) | ハーブ・アロマ |
贅沢な石けんもどきとレッドパーム石けん
石けんを二種類仕込んでみました。レッドパーム石けんと 贅沢な石けんもどき。

どちらも基本形は前田京子さんのレシピ。

でも ちょっとずつ残っているオイル使ってしまいたかったので レッドパーム石けんには 色々なオイルを投入しちゃいました。

贅沢な石けんもどきはmixiのマイミクさんのレシピを参考にしてみました。オリーブオイルの配合が多めだったので そこを自分なりに変更。

本格的な梅雨が来る前に 秋までの分を仕込んでしまいたいなと思ってね。

まだ 自分に合うレシピを試行錯誤している段階なので 少量ずつ。。。でも レッドパーム石けんは 半量の250g使いました。
来週もう半量使って今度はアロエを入れちゃうのでレッドパームの赤みは出なくなると思いますが仕上げる予定です。

というわけで 今回のレシピはこんな感じ。

まずは 贅沢な石けんもどき

スウィートアーモンドオイル 70g
ココナツオイル 40g
パームオイル 40g
ホホバオイル 20g
オリーブオイル 50g(オリーブオイルは前に作ったウルトラインフューズドオイルを使用)
ココアバター 20g
マカダミアナッツオイル 25g

苛性ソーダ 33.2g
精製水 104g(うち半量強は ヨーグルトの乳清(ホエイ)を使用)



続いてレッドパーム石けん

レッドパームオイル 250g
ココナツオイル 120g
オリーブオイル 160g
ごま油 20g
マカダミアナッツオイル 10g
スウィートアーモンドオイル 70g

苛性ソーダ 82g
精製水 238g

オプションとして 1,3-ブチレングリコールにつけ込んだ 月桃とボタンヒのエキス。
それから結果的にスーパーファットとしてウルトラインヒューズドのオリーブオイル。


今回苦労したのは、贅沢な石けんもどきは 実は先週仕込みかけたら夫からの帰るメールで、慌ててご飯の準備に入ったので、PBの中にオイルだけは落とし込んでいたんです。
けど。。。寒い日が続いたのでココアバターが中で固まってしまって。。。汗

それを溶かすのが大変でした。

レッドパーム石けんはPBを振り始めたらカエルメール。
なかなかトレースが出てくれなかったので ゆるいトレースの時点でウルトラインヒューズドのオリーブオイルを少量投入。さすがにすぐに固まってくれました。


私の教本によると 1日保温させたら 切り分けて熟成 なのですが。。。mixiのコミュによると 数日保温しながら寝かせた方がまろやかな石けんになると言うことなので 週末まで寝かせてみるつもりです。

来週も残りのレッドパームを使っての石けんを作る予定。これにはクレイを混ぜ込んでみようかと。

それからキッチン用のUO石けんでしょ?

リキッドソープの素も使い切ったので作らなくては。

まだ梅雨こないでね。。。。





にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ   ← トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
| しおん | comments (0) | trackback (0) | ハーブ・アロマ |
ごま油石けん
石けんを二種類仕込んでみました。

といっても。。。。レシピは全く同じ。
両方の使用感を比べてみたかったので。

アーユルヴェーダ式のマッサージ用に買っておいた太白ごま油がちょっと古くなりつつあるので 石けんにしてみました。

ごま油はさっぱりしていると聞いたのだけど、保湿性ばっちりのはずのオリーブオイルが私はかさつくのと(夫は平気)、夏がやってくるので 夏用に若干さっぱりしていても良いかなと思って。

今回のレシピはこんな感じ。


ココナツオイル 60g
パームオイル 60g
太白ごま油 160g
マカデミアナッツオイル 20g

苛性ソーダ 38.5g
精製水 117g
オプションとして ゴートミルク
スーパーファットとして シアバター 10g

この水分の一部に 一個はアロエをすり下ろしたもの。
一個は卵黄を それぞれ混ぜ込んでみました。

アロエはいつも使っている基材で、いつもはミキサーでジュースにしてそれを漉すのですが、今回は漉さずに投入してみました。その結果。。。アロエの方はいつもちょっとピンクがかってる?という色なのですが かなり濃いピンク色になりました。

卵の方はクリーム色っぽい感じできれい。 型入れしたときは 卵の黄色が目立ってクリーム色っぽいきれいな色でしたが、太白ごま油のピンク色と 卵黄の黄色が混ざって 切り分けるために出したら かなり色がくすみ 微妙な色味ですw。

卵黄は泡立ちと泡持ちがよく かつしっとり ということだったので入れてみました。



使用感は。。。。一ヶ月以上先になりますが また載せてみたいと思います。




にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ   ← トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
| しおん | comments (0) | trackback (0) | ハーブ・アロマ |
久々化粧品作り♪
お芝居を控えるようになって 家にいる時間が増えたので。。。w

週末久々にがっつりと化粧品づくりをしました。

実は1ヶ月ほど前から準備はしていたんですけど。。。

生薬を使った美白化粧水に興味津々でしてね。

でもチンキはアルコール分が強すぎるらしくて肌がかさつき。。。

色々調べていったら 1,3-ブチレングリコール(略称:BG)で抽出できると。

おまけに私が購入して使っている化粧水の成分にしっかりと BGと書いてあるので 迷わず購入。

ユキノシタ ボタンビ ソウハクヒ ウルウルシ トウキ それと月桃(正確にはこれは生薬じゃないですけどね) 10gを 100ccのBG水溶液(精製水とBGを半量ずつ入れたもの) それから ローズマリー軟膏を仕込むためにローズマリーを無水エタノールで それぞれ2週間ほど抽出して 漉して別容器で保存していました。

ちょっとしたハプニングで やっと仕込めたのが先週末だったんですけど。。。w

今回は生薬化粧水、乳液(混ぜすぎてクリームのようですがw)、ローズマリー軟膏、BBクリーム、そしておまけでいただいたローズクリームを仕込みました。

まずは生薬化粧水。



今回は 花粉症時期でかさつきがちな肌の保湿を考えていたので。。。ヒアルロン酸 10ccを投入。

レシピは以下の通りです。

BG 30cc(35%いれることで 防腐剤の役割になる)
ヒアルロン酸 10cc
ユキノシタエキス 3cc
ソウハクヒエキス 1cc
ウルウルシエキス 1cc
精製水 55cc

私は面倒なので(どうせ肌が荒れても自分のものなのでw)パッチテスト省略しましたが パッチテストは きちんとしたほうがいいかとw

数日使った感じは かなり良いです。
肌がもちもちになる。

しばらく使い続けてみないことには 美白効果が感じられるかはびみょうなところですがw

それから これら。




左上から時計回りで BBクリーム ローズマリー軟膏 万能クリーム 乳液(がっつり混ぜたので 固さはクリームのようですw)

BBクリームは ミネラルファンデーションの下に塗ると良いと読んだので。

とりあえず 手順だけ知りたい&容器をどうせ購入するならと 愛用している マンデイムーンさんのキットを使いました。
なので ある意味 溶かすだけ 混ぜるだけで あっという間。

基本の色味で大丈夫そうなので 次回からちゃんと自分で作ります。


ローズマリー軟膏は最近くっきりとした皺が気になるので作ってみました。

ま どんなものかは ぐぐれば色々出てくるので ぐぐってみてください

それから万能クリームは マンデイムーンさんの 購入者プレゼントですね。
ローズゼラニウムの香りが強いクリーム。

ブレンドオイル10ccとみつろう2粒で 体温でじゅわっと溶ける まるでジェルのような感じ。

これ 使えそうです。

義母からアロエベラの苗や葉っぱが届いたので 抽出オイルを作って アロエクリームとか試してみましょう。


そして乳液。

これは ネットにあったのを参考にしたのでちょっと書けないんですけど。。。

オイルをアレンジして 12cc中 6ccをアボガドオイル 3ccをマカデミアナッツオイル 3ccをホホバオイル

精製水を若干多めにして暖めた精製水にアロエパウダーと ゴートミルクパウダーを振りかけてみました。

これ どれもパッチテスト行ってないので 若干不安だったんですが 現状では大丈夫そうです。

ただ 乳液の上にローズマリー軟膏を塗るとちょっと重いので 夜はローズマリー軟膏+オイル 朝は乳液と使い分けたいと思います。


それから 石けんシャンプー後のリンス。
ハーブをお酢で抽出したものを使っているのは 前に書いたとおりですが。。。
今回初めてリンスの中にベタインを入れてみました。
毛先は痛みまくっているのであまり違いが分かりませんが。。。
毛先以外は劇的な違いを感じます。

今後ベタイン手放せません♪




にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ ← トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪

| しおん | comments (0) | trackback (0) | ハーブ・アロマ |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2017年10月  次>>
イーココロと
Blog Pet * さと

Meromero * Chris
Meromero * Nico
アルカナ・コレクション * さと






☆マンデイムーン☆(幅広くメール便対応してくれるので、気軽に買えます)

★自然化粧品研究所★(キャリアオイルがかなりお安くて、愛用しています) 










ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.190404秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

Counter


現在のお客様名♪


このページの先頭へ